世の中が変わるかもしれない!?

user-pic
0
薬剤師という仕事をしていながら、あまりお薬などには頼らない方がよいかな?なんて思っています。

そういうことを考えていた時に「オキシトシン」というホルモンの存在を知りました。
このホルモンが体内で分泌されると、「不安や恐怖心が少なくなる」「脳や心が癒されストレスが和らぐ」「幸福感が増す」「社交的になる」「好奇心が高まる」「心臓の機能を上げる」「感染症予防」などなど、何といいことばかりではないですか?
こんないいことずくめのホルモンは人間同士の触れ合いで分泌されるらしいのです。
好きな人と抱き合うなんてまさにこのオキシトシンが大量放出されているんですね。
これがペットにもあるらしく、例えば飼い犬を撫でたりすると、人間もそのワンちゃんにもこのオキシトシンが分泌されているらしいです。

このホルモンで世の中が変わるかも?

このブログ記事について

このページは、けいが2019年5月29日 17:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おいしいアイスコーヒーができます」です。

次のブログ記事は「カビの季節ですね・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 薬剤師の人は「認定薬剤師 求人」についてまとめたこのサイトを見ると優良転職サイトがピックアップされていてお勧めです。